会社情報Company

会社情報イメージ

経営理念

未来の技術者を育成し
社会の進歩・発展に貢献できる
会社創りをする。

ごあいさつ

株式会社ティケイケイ3代目 代表取締役 髙橋 知也

温故知新で新たなことを。
世界へ。

1946年1月に栃木県宇都宮市に当社を創業いたしました。
当社は鋳造用木型の製作を主として行っていましたが、1961年に発泡体成形用金型を手掛け、木型・金型メーカーとして発展してまいりました。EPS・EPPの金型製作を中心に、大型MCや鋳造などの設備を導入しながらその品質向上に努めてまいりました。

しかし、私が代表取締役に就任した2020年では、世界経済は新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、戦後最悪の落ち込みに直面しています。

さらに、単なる景気回復だけではなくカーボニュートラルの実現に向けた動き、デジタル化やデータ活用の急速な進展、国際的な取引関係や国際秩序の新たな動きなど、世界全体の経済構造や競争環境に大きな影響を与える変化がダイナミックに生じています。つまり、時代の変化に対応しながら、柔軟に会社のあり方や事業内容を見直していく必要があります。

これからは、発泡金型メーカーとしてのブランドを一事業体として残しつつも、これまで積み上げてきた「ものづくりに対する設計ノウハウや、データを利活用した生産的な製造力・精密な製造技術」を生かし、国内にとどまらず外需獲得に向たチャンレンジをし続けてまいります。

宇都宮から世界を切り開く技術者を生み出し、社会をアップデートしていくことが当社の使命です。

株式会社ティケイケイ
3代目 代表取締役髙橋 知也

役員紹介

取締役 製造部 部長 沼尾浩二

取締役 製造部 部長 沼尾 浩二

製造部全体の管理者として、業務工程におけるボトルネックを早期に見つけ出し、解決することで製品の品質維持・向上に努めている。また、業務遂行に向けて、適材適所な人員配置や、人材育成に取り組み、製造部の要としての役割を担っている。

取締役 生産技術部 部長 大橋祐介

取締役 生産技術部 部長 大橋 祐介

設計・技術部の管理者として、3Dデータを利活用した製造業務の効率化・省力化を牽引している。お客様に対して良品を短納期で提供するための要としての役割を担い、現在は同部門の人員増員に取り組んでいる。将来に向けて海外企業と連携し新規プロジェクトを進行している。

沿革

  • 1946年 1月 宇都宮市花房町1-192にて高橋木型製作所を創業
  • 1959年 12月 宇都宮市錦1-559-2に移転
  • 1959年 12月 有限会社高橋木型金型製作所に名称・組織変更
  • 1985年 4月 株式会社に組織変更
  • 1987年 9月 栃木県河内郡川内町白沢字上ノ台1828-1(白沢工業団地)新工場設立(現在地)
  • 1990年 8月 MC工場設立 三菱重工製 MVR-25の導入
  • 1996年 3月 鋳物工場設立 Vプロ鋳造設備の導入
  • 1999年 1月 株式会社ティケイケイに名称変更
  • 2007年 1月 門型MC機導入 三菱重工製 MVR-30の導入
  • 2013年 8月 門型MC機導入 三菱重工製 MVR-25の導入
  • 2017年 11月 門型MC機導入 三菱重工製 MVR-30exの導入
  • 2020年 5月 門型MC機導入 庄田鉄工製 NC-516の導入
  • 2020年 7月 新事務所新設
  • 2020年 9月 代表取締役に髙橋知也が就任

会社概要

商号
株式会社ティケイケイ
代表者
髙橋 知也
設立
1941年 1月(昭和21年 1月)
所在地
〒329-1102 栃木県宇都宮市白沢町1828-1 白沢工業団地内
TEL
028-673-5795
FAX
028-673-5779
E-mail
info@co-tkk.co.jp
取締役
4名
事業内容
発泡樹脂・真空成形・プレス用金型設計・製造、発泡樹脂試作品の設計製造 他
勤務時間
8:00~17:00 (7:50稼働)
従業員数
44名
株式会社ティケイケイ外観イメージ1
株式会社ティケイケイ外観イメージ2

アクセス

栃木県宇都宮市白沢町1828-1 白沢工業団地内
宇都宮駅より車で20分、宇都宮ICより25分

お問い合わせ

当社へのご相談・お見積りなどは
お気軽にお問い合わせください

さらに詳しく知りたい方へ どの情報をお探しですか?